topimg
TOPへ 研究助成(A,B,C) 研究助成(S) 国際交流助成(前期) 国際交流助成(後期) 国際会議開催助成 立石賞
 募集終了   募集終了  募集中 募集終了 募集終了 募集終了

概 要

名    称 公益財団法人 立石科学技術振興財団
(英文名 Tateisi Science and Technology Foundation)
所  在  地 〒600-8234
京都市下京区塩小路通堀川東入南不動堂町801番地
TEL.(075)365-4771 FAX.(075)365-3697
理  事  長 立石 義雄
設立年月日 1990年3月6日
目    的 エレクトロニクス及び情報工学の分野で、人間と機械の調和を促進する研究に関する活動を支援し、技術革新と人間重視の両面から真に最適な社会環境の実現に寄与することを目的とする。
事 業 内 容
1. 研究への助成
研究助成(A):250万円以下/件 20件程度/年
研究助成(B):500万円以下/件 2件程度/年
研究助成(C):50万円以下/件・年
(博士課程後期在学中、最長3年)10件程度/年

研究助成(S):3,000万円/3年(非定期実施)

2. 国際交流への助成
国際会議発表40万円以下/件
短期在外研究70万円以下/件 合せて20件程度/年
国際会議開催100万円以下/件 10件程度/年
3. 研究成果に対する顕彰
立石賞 功績賞 2件程度/隔年、副賞500万円/件
立石賞 特別賞 2件程度/隔年、副賞500万円/件
4. 研究成果の普及
成果集の発行 1回/年
5. その他、本財団の目的を達成するために必要な事業
基 本 財 産 オムロン株式262.5万株
特 定 資 産 現金11億円