立石賞

立石賞は、2010年の立石科学技術振興財団設立20周年を記念して創設した顕彰事業です。立石賞は功績賞と特別賞の2つで構成しています。功績賞は、過去に当財団から研究助成を受け、その後の研究活動において顕著な業績をあげた研究者に対して授与する賞です。また、特別賞は、当財団の趣意に沿った日本発の研究・技術開発において顕著な業績を上げた研究者に対して授与する賞です。各賞に対し、賞状、賞碑および賞金(500万円)をもって顕彰します。賞の授与を隔年で実施しており、これまでの6回で功績賞8名、特別賞7名が受賞されました。次回の立石賞 公募は、2021年4月~6月を予定しています。