公募案内

2024年度に公募する研究助成(S)、研究助成(A)(B)(C)および国際交流助成、国際会議開催助成の案内資料一式は、下記ファイルをダウンロードしてご活用ください。
立石財団_2024年度に公募する案内資料

お知らせ

2024年度 研究助成(S)の公募を8月1日から開始します

3年間で3千万円の大型研究助成プログラム研究助成(S)の公募を8月1日から開始します。研究助成(S)は、「人間と機械の融和」の実現を目指す意欲的な研究プロジェクトに対して助成するものです。「人間と機 械の融和」のあるべき姿を想定・提示し、その具現化に向けて、統合技術とプロトタイプ の開発による機能検証、さらには実証実験や臨床実験などを通じて社会実装に迫る研究プロジェクトリーダからの多数の応募をお待ちしています。 公募期間:2023年8月1日(火)~9月30日(土)応募方法:助成サポートシステムによる電子申請助成期間:2024年4月~2027年3月(3年間)助成の決定:2024年2月下旬を予定 公募の概要、募集要項および応募手続きは、研究助成(S)公募のページを参照ください。応募は、助成サポートシステムでマイページを取得したうえで、マイページにログインして申請ください。申請書類は、マイページ…

2023年度 助成金贈呈式を開催しました

2023年5月17日(水) 15:00から、2023年度 助成金贈呈式をオムロン株式会社 みやこホールの会場とウェビナー形式にて開催しました。会場には今年度の助成金受領者49名を代表した5名を招き、立石理事長から目録の贈呈を行いました。それぞれの助成金受領者はウェビナーから意気込みを発表し、研究課題の共有を図ることができました。 引き続き、最適な社会環境の実現につながる「人間と機械の調和」に向けた研究が加速するように支援してまいります。 2023年度 助成対象の詳細はこちら

2023年度助成金贈呈対象決定のお知らせ

2023年度の助成対象が、選考委員会による厳正な審査と理事会を経て決定しましたのでお知らせいたします。本年度は、研究に対する助成として49テーマ、前期国際交流(後期は9月下旬決定)に対する助成として4テーマを選定・決定いたしました。助成対象(助成者と助成課題)については、以下をご参照ください。また、助成対象を代表して、2023年度研究助成(S)の概要を抄録として抜粋しています。贈呈式は、5月17日(水)にオムロン株式会社 みやこホールにて行います。贈呈式の参加は、研究プログラム別代表者と財団関係者とし、助成金受領者はウェビナーにて参加します。 研究助成(S) 研究助成(A) 研究助成(B) 研究助成(C) 国際会議発表 おもな研究助成の抄録 ■今回および累積の助成金額   研究助成件数・額 国際交流助成件数・額 合計件数・額 今回(2023年度) 49件1億8,184万円 (前期のみ)  …

2023年度後期国際交流および国際会議開催助成の公募を開始します

2023年度 後期国際交流助成および国際会議開催助成を下記の要領にて公募いたします 公募期間  :2023年4月1日~6月30日応募方法  :指定書類による電子申請助成対象期間:後期国際交流助成 2023年10月1日から2024年3月31日 日本出発        国際会議開催助成 2023年10月1日から2024年9月30日 助成の決定 :2023年9月下旬を予定 公募の概要・募集要項は、2023年度国際交流助成(後期)公募のご案内および募集要項、2023年度国際会議開催助成公募のご案内および募集要項を参照ください。申請書は助成サポートシステムから必要事項を入力してください。国際交流助成(後期)公募 国際交流助成募集要項国際会議開催助成公募 国際会議開催助成募集要項助成サポートシステム

第8回(2024年度)立石賞顕彰候補を募集します

第8回(2024年度)立石賞 功績賞・特別賞の顕彰候補を募集します。 募集期間:2023年4月1日~6月30日 推薦方法:公募内容や推薦方法については、本ウェブサイトの立石賞のページをご確認ください。     過去に推薦した候補者を推薦する場合は、そのときに提出された推薦書類を用いて再推薦いただけます。 立石賞についての説明や過去受賞者については、立石賞特設ウェブサイトもご参照ください。立石賞特設ウェブサイト:https://tateisiprize.org/